スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ナイフ」について その1

さぁ、ブログ始めたはいいけど何から書こうかってとこで
とりあえず最初は無難に自分のことにします。
長いから真剣に読まなくていいよー!






改めましてナイフ殿堂入りありがとうございます。
支援して下さったと聴いて下さった方々のお力だと思います。

ただ僕自身はこの曲がこんなに伸びるとは想像もしてませんでした。

「まぁ1万回再生されたら凄い上出来だろう」と思っていたし、
制作に関わって下さった人にも
「伸びなくても怒らないでくださいね^^;」
みたいなことばっかり言ってた。

気に入って下さった方にしたら失礼かもしれませんが
当初そのくらい自信が無い曲だったってことです。

その理由なんですけど
この曲は自分の持ってた感情や葛藤みたいなものをあまりにも
ストレートに表現したのでそれに同調していただけない人には
ウザいって思われるんじゃないだろうかって予想してたからです。

だからコメントで「微妙」とか「詩がダメ」って言ってる人の
気持ちが僕的にはちょっとわかってしまうんですよね。
もちろん僕自身が詩を書くのが下手ってのもあるだろうけどw

ただヒットした理由ってのもおそらくそこにあって
僕のように大人になりきれない大人の人や
これから大人になっていくであろう少年少女な人が
僕と同じようにこれから先の人生に不安を抱いてるからなんじゃないか
と思います。


で、曲の解説なんですが
一体この曲で僕は何を言いたかったのかというと、平たく言えば
「大人になるってことはどういうことなのか考えようぜ」
ってことです。

例えば初めてSEXしたらそこから大人とか、
夢への挑戦をやめて無難に生きることを選択したら大人とか、
そういうことじゃなくて

僕が思う大人っていうのは誰かの為に生きることを
始た人ってことだと思う。具体的には
「結婚して子供が出来たらその人たちの生活を守るために自分の人生を使ってる人」
のことを大人と指すと思うんです。

まぁ、あくまでそんなの俺様基準だけど。

でも、それが大人なんだとしたらそういう立場に自分が立ってみないと
結局大人ってなんなのかよくわかりませんよね?
だからその答えはきっと各々が愛する人たちが答えを持っているのでしょう。
つまりこの曲は結構ブソングなんですよね。暗に。

あと、
「大人になったとしてもいろんな形で夢をかなえる方法ってあるんですよ」
ってこともいいたかった。こっちは表現しきれてるか微妙だけど。

例えば僕は昔ミュージシャンになりたいなー
って思ってたことがあったけどでもすぐに現実を見て
今は普通のサラリーマンをやっています。
でもボカロに出会って聞いてくれる人たちが沢山できて、
同じように音楽を作っている仲間もいて
そういうのって「ある意味夢かなってるじゃん」って思って
「俺が出来るんだから誰だってできるだろ」
って思うわけです。

だから僕は結婚して子供が出来て大人になったとしても
ボカロを続けると思いますよ。
もちろん音楽で飯が食っていけるわけじゃないけどね!

さて、長々としゃべった上に肩に力が入ってへんな文になりましたが
さいしょだからまぁいっか。

その2は気が向いたら書きますw
スポンサーサイト

テーマ : VOCALOID - ジャンル : 音楽

プロフィール

パワーコードP

Author:パワーコードP
こういうのを作っていたりします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。